美容成分クエン酸の効果と使い方

美容成分は毎日気にする物ですが、特に朝私がとっているものがクエン酸と、豚肉で体力回復アップです。

美容成分クエン酸の効果と使い方
PAGE LIST
美容成分クエン酸の効果と使い方

美容成分でよく聞くクエン酸

美容成分ときいてもあまりピンときませんが、クエン酸はよく聞く言葉だと思います。
クエン酸は、レモン、グレープフルーツ柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつでです。
そして、サプリメント成分としてとして利用されます。
クエン酸や乳酸などの体液成分のアニオン性電解質が増大すると利尿作用があらわれます。
疲労回復にもクエン酸は大活躍します。
豚肉は、疲労物質といわれる乳酸分解のビタミンB1が豊富にある食べ物です。
その豚肉とクエン酸を一緒に摂取する事で、疲労回復に効果的です。

クエン酸は1日摂取量の目安としては1日に2gを、スポーツをする方や、仕事で歩き回る方、常にからだを動かす方や、疲労が溜まっている人は、少し多めの5gを目安として摂取すると良いといわれています。
摂取の仕方としては、1日に1度で摂取ではなく、数回に分けてとる、その理由としては、クエン酸は一度にその目安量を摂っても、数時間経つと体外に排出されてしまうので、こまめに何度も取る方が効果があります。
運動後にとる場合は、糖分質も一緒にとったほうが良いといわれています。
100パーセントのグレープジュースなどや、クエン酸と、糖分がはいった飲み物や、果物を一緒に食べると効果が早く現れるといわれています。

クエン酸は、医療品ではないため、用法容量が決まっていません。また、レモンやグレープフルーツ、パイナップルなどは、食品に含まれるものなので、安全性が高いです。
これまでに摂取したことで問題となった副作用や健康被害のデータはでていないそうです。

注目の美容成分に関わる話は、役立つこのホームページを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017美容成分クエン酸の効果と使い方.All rights reserved.