美容成分クエン酸の効果と使い方

美容成分として配合されているクエン酸には、どのような効果があるのか、また使い方などについても書きました。

美容成分クエン酸の効果と使い方
PAGE LIST
美容成分クエン酸の効果と使い方

美容成分のクエン酸の効果と使い方

お肌の手入れに基礎化粧品は欠かせません。購入するときに、何を基準に判断するのかといえば、もちろん宣伝文句や効果などをうたったものも重要ですが、どんな美容成分が入っているかが一番ではないでしょうか?容器の裏などに書かれていますが、よくお店でじっとそれに見入っている女性を見かけます。
皆さん、けっこう気にしているんだなと思っています。
ところで、一口に美容成分といってもさまざまなものがあります。
自分は手作り化粧水にはまったこともあり、どんな成分にどのような効果があるのかなど簡単ではありますが調べ、実際に自分で何種類も作って使っていました。
その中にクエン酸もあり、何かと重宝していたのを覚えています。

特によく使っていたのが、クエン酸入りの化粧水です。
クエン酸はその名の通り、酸の一種です。
酸と聞くとなんだか怖い感じを受ける人もいるかもしれませんが、食品にも使われる安全なもので、普通の薬局やスーパーなどで売られています。
元は粉末状で、水などに溶かして使います。
年齢が高くなると、肌のターンオーバーが正常でなくなり、古い角質がたまってしまいます。
いわゆる新陳代謝が悪くなる状態なのですが、そうなると古い皮膚の下の新しい肌細胞が表に出ることができませんし、どんなにお手入れしても良い成分が肌に入っていくことが出来にくくなります。
クエン酸には古い角質を剥がしやすくする効果があるので、これが入った化粧水がピーリング効果のあるものとしてよく売られています。
主に拭き取り用で、コットンなどにそれを浸し、優しく肌を拭き取ると、肌のざらつきやくすみなどの解消に役立つと言われています。

自分は肌が弱いので、配合を自分に合ったものにして作っていましたが、ほどよいピーリング剤となって肌のターンオーバーを促進して、肌が若々しくなってくれました。
もちろん人によって合う合わないはありますし、自作するなら余計に分量に気をつける必要がありますが、すぐれた成分ですので、一度試してみてもらうのもいいかもしれません。

注目の美容成分に関わる話は、役立つこのホームページを一度覗いて下さい

Copyright (C)2016美容成分クエン酸の効果と使い方.All rights reserved.